株式会社長沼 会社沿革

昭和30年 1月
株式会社長沼として横浜市に設立し和装小物の研究を始める。 婦人会、カルチャーセンターなど全国に普及活動を開始。
昭和42年 4月
国内初の着付教室「長沼学園きもの着付教室」を 横浜市関内に開設。(以後、東京関西と進出。)
昭和43年 10月
東京都渋谷区に現学院本部である渋谷校を開校。
(この頃、全国に長沼静きもの学院認定校を展開)
昭和44年 4月
大阪市梅田に大阪支部開設。
昭和48年 4月
渋谷駅東口に本社ビル完成。本社機構を横浜市より移転。
(この頃、欧米諸国できものショーを通じ日本のきもの文化を紹介。)
昭和49年 11月
組紐教育を導入し、その普及に着手。
昭和52年 4月
福岡市天神に福岡支部を開設。
(この頃、首都圏の主要ターミナルに続々と教室を開設。)
昭和59年 1月
フランス・ニースできものショー開催、ニース市長より特別市民賞を賜る。
昭和61年
長沼静、(財)大日本蚕糸会より「昭和61年度蚕糸功績賞」を受賞。 大日本蚕糸総裁、常陸宮殿下お手ずより表彰を受ける。
平成元年 3月
札幌市に札幌支店開設。
(当支店の開設により、学院の全国ネット完成。)
平成元年 9月
呉服問屋を営む株式会社上善より営業権を継承し、きもの事業部設立。
平成2年
きものレンタル事業を営む株式会社きものプレスセンターより営業権を継承。
平成6年
M&Aによりエステアップを事業継承。
平成9年 6月
事業拡大の為、エステティック事業を吸収合併。
平成13年 7月
美容室事業へ参画。
平成14年 2月
ブライダル事業へ参画。
平成14年 2月
長沼静きもの学院「きものプロ技術科」が教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座として認定される。
平成14年 10月
中国・成都にエステティックサロンを出店。
平成14年 12月
かねてより推進してきたエステティック事業における医療サポートシステムを確立。
平成17年 10月
設立50周年記念イベント「きものショー(KIMONO 夢物語 in Hollywood)」をアメリカ・ロサンゼルスにて開催。
平成21年 10月
長沼静きものひとときオープン。
平成22年 9月
長沼ビューティーコレクションオープン。
平成23年 1月
M&Aによりみやび株式会社を事業継承。
平成26年 6月
本社、新社屋完成。